読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わらばーぶろぐ

訪問していただきありがとうございます  日々思ったことを書き連ねていきたいと思います

『「雪の練習生」痕跡本 ~読者が触れた言葉~』展示会のご案内 in croixille(クロアゼィユ)

 京都の吉田山の麓、京都大学正門の近く

 

 大正元年に教会によって女性信者のために建てられたという洋風な内廊下のアパートメント 白亜荘の1階3号室

 

 京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)croixille(クロアゼィユ)において4月23日(日)から5月7日(日)(ただし火曜日・金曜日はお休み)の期間中、芥川賞作家である多和田葉子様の『「雪の練習生」痕跡本 ~読者が触れた言葉~』という痕跡本の展示会が開催されていますのでご案内。



 『「雪の練習生」痕跡本 ~読者が触れた言葉~』の展示会は平成28年9月24日から12月11日に開催された「さいたまトリエンナーレ・アートプロジェクト」における多和田葉子様による「白熊の部屋」の本棚に並べられていた「雪の練習生」の痕跡本を多和田葉子様ならびにさいたまトリエンナーレご主催者様のご厚意によりお借りしたものの展示会になります。













京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)

 

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は4月23日(日)~5月7日(日)(ただし火曜日・金曜日はお休み)の予定です。 



&TRAVEL京都2018(アサヒオリジナル)に京都の古書・雑貨店croixille(クロアゼィユ)が掲載されています

 京都の吉田山の麓、京都大学正門の近く

 

 大正元年に教会によって女性信者のために建てられたという洋風な内廊下のアパートメント 白亜荘の1階3号室

 

 京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)croixille(クロアゼィユ)が朝日新聞出版の&TRAVEL京都2018に掲載されておりますのでご案内。



 


&TRAVEL京都2018[朝日新聞出版]




 &TRAVEL京都2018(アサヒオリジナル)は朝日新聞出版から出版されています。

 

 &TRAVEL京都2018(アサヒオリジナル)はエリア別に最新の京都を紹介されている京都のガイドブックで取り外しができる「京都街歩きMAP」が付いていて便利です。

 


 croixille(クロアゼィユ)は&AREA GUIDE「銀閣寺周辺」の「&ココにも! 銀閣寺周辺 一乗寺・北白川」のコーナーで恵文社一乗寺店様、珍遊様、麺屋極鶏様、中華そば高安様、Prinz様、インキョカフェ様と共にセレクトされ掲載されています。


 みなさまも春の京都、そしてcroixille(クロアゼィユ)を訪れてみては如何でしょうか。










京都の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)

 

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は4月23日(日)~5月7日(日)(ただし火・金は休み)の予定です。 

 

 croixille(クロアゼィユ)が平日に営業するのは初めてのことです。

 

 今回の期間が終わったら、いつ平日に営業するかわかりませんので、平日がお休みの方はぜひこの期間中にcroixille(クロアゼィユ)を訪れてみては如何でしょうか。
 
 
 croixille(クロアゼィユ)は京都のゼスト御池(地下街)で4月22日(土)、23日(日)の両日に開催される「京都ブックフェスティバル2017」の「一箱古本市」に4月22日(土)のみ参加します。
 
 「京都ブックフェスティバル2017」では様々なイベントが催されますので本がお好きな方はぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
 
 

croixille(クロアゼィユ)の商品たち6 祝「まんだらけARK」発売記念

 久しぶりの「croixille(クロアゼィユ)の商品たち」です。


collage005-300



  Fairymelody collage series5番目の作品のポストカード「Fairymelody collage ポストカードNo.5 」です。

 フランスの王室にどことなく気品のあるワイルドな猫をコラージュしています。


 まんだらけARKにおいて4月15日21時から発売が開始されました。

まんだらけARK

Fairymelody collage ポストカードNo.5(まんだらけARK)

Fairymelody collage ポストカードNo.5(まんだらけARK・Instagram)

Fairymelody collage ポストカードNo.5(まんだらけARK・Twitter)


販売実店舗

croixille(クロアゼィユ)




 

 京都の乙女の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)

 

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は4月16日(日)の予定です。 


 

 

「本をネットで買う人が多い県は?」(公益社団法人日本通信販売協会(JADMA)・ジャドマ通販研究所)について

librairie...:
https://freshouz.com/263-unique-bookcases-ideas/



 公益社団法人日本通信販売協会(JADMA)のジャドマ通販研究所が行っている県民通販大調査の調査報告第3弾が公表されています。

 

 今回の調査報告では「Q1本をネットで買う人が多い県は?」「Q2家電をネットで買う人が多い県は?」「Q3思わずポイント買いしちゃう県は?」の3つの調査結果が報告されています。




 3つの調査報告の内「Q1本をネットで買う人が多い県は?」に触れたいと思いますが、通販で書籍を購入したことがある人に対して「ネット通販とリアル店舗のどちらを利用することが多いですか?」と聞いたところ「ネット通販が多い」「ほとんどネット通販」と答えたネット通販派は43.1%、実際の店舗で購入することが多いリアル店舗派は31.5%という結果でネット通販派の方が多いという結果になりました。

 

 また、ネット通販派の1位の都道府県は京都府リアル店舗派の1位は滋賀県で隣り合わせの県という珍しい結果になっています。

 

 京都府がネット通販派の1位なのは正直ショックです。

 

 京都にある書店、古書店にとっては驚きの結果だろうと思います。

 

 京都は観光客の集客に力を入れているので、京都にある書店、古書店は店がある近隣地域だけでなく地の利を活かして京都に来られる他府県の方に向けて広く情報発信する必要があるのではと思います。

 

 ただ、今回の調査は「通販で書籍を購入したことがある人」に対するものなので、通販で書籍を購入したことがない京都の人がリアル店舗に足を運んでいるのかいないのかはわかりません。



 さて、重要なのはリアル店舗派1位の滋賀県です。

 

 県民性研究科の矢野新一さんによりますと“滋賀県では1970年代から文化行政に注力し、図書館設置率、蔵書数、利用者数、貸出冊数ともに全国トップクラスという点があります。つまり、滋賀県民には、図書館に行く習慣があります。図書館と本屋さんの共通点があるとすれば、探している本以外の本との偶然の出会いがあることが挙げられます。本との偶然の出会いを求めて、本屋さんに行くのかもしれません。”

 

 わかりやすい、素晴らしい分析です。

 

 特に『本との偶然の出会いを求めて、本屋さんに行くのかもしれません』の部分。

 

 ネットで特定の本を買うのではなく、本との偶然の出会いを求めて書店、古書店に行くというのは「本が好きな人」の鏡のような人たちです。

 

 滋賀県以外の行政に求めることは、滋賀県のように文化行政に力を入れて図書館設置率、蔵書数を増やして欲しいと思います。

 

 利用者数、貸出冊数は自然と増えてくると思います。

 

 そうすれば、滋賀県民のような『本との偶然の出会いを求めて本屋さんに行く』本当の「本が好きな人」が増えるような気がします。

 

 何度も言いますが、私は本を書く人、文章を書く人(ブログを書いている人も含みます)、出版関係者、書店、古書店で働く人、、本が好きな人、本に関わるすべての人を応援しています。







京都の乙女の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は4月9日(日)の予定です。 
 
 
 

本日の1枚の写真 38枚目(Little Free Library)

 先日お伝えした「いまどきのブックフェア」に行ってきました。

 私が行ったのは、二日目の夜でしたが、夜にもかかわらず多くのお客さんが来られていて、とても良い雰囲気のブックフェアでいろいろと勉強になりました。

 チェロの生演奏とコラボされた斬新な怪談会をはじめイベントも盛況だったようで、集客のためのイベントの重要性をあらためて感じました。



 さて、私が選んだ本日の1枚の写真。

 

 今日の「本日の1枚の写真」のテーマは久しぶりに「本」になります。


P1350694
https://skiptothedetails.wordpress.com/2015/04/26/my-little-library/


P1350629
https://skiptothedetails.wordpress.com/2015/04/26/my-little-library/


P1350578
https://skiptothedetails.wordpress.com/2015/04/26/my-little-library/


P1350636
https://skiptothedetails.wordpress.com/2015/04/26/my-little-library/


P1350631
https://skiptothedetails.wordpress.com/2015/04/26/my-little-library/


 P1350550
https://skiptothedetails.wordpress.com/2015/04/26/my-little-library/



 カリフォルニア州サクラメントに住んでいる方のMy Little Library の写真です。

 庭先に置かれたポスト型の小さな図書館はご近所の方のために作られました。

 アメリカでは自分の近所、身近な人のために作られたこのようなLittle Free Library(小さな無料図書館)の輪が広がっているそうです。

 スチュワーデスをされている奥様が作ることを決め、ご主人がポスト型図書館をDIYで作り庭先に設置し、小さな子どもたちも自分の本を置いて小さな図書館をいっぱいにすることに協力しています。

 本を読むことで字を覚える(アメリカでは識字率が上がる)ので近所の人や子どもたちのためにもなります。

 最後の小さな女の子の決めポーズ

 バカボンのパパの「これでいいのだ!」がとても気に入りました。(アメリカなので違うと思うけど・・・)





 



京都の乙女の古書・雑貨店(フレンチ雑貨・手作り雑貨・その他素敵な雑貨)

 croixille(クロアゼィユ) の次回の営業日は4月9日(日)の予定です。 

 え~っと 前回の営業日が3月20日(祝)だったので、次の営業日まで20日間・・・

「いつ行っても開いていない本屋」感全開です(笑)